アメリカの豊かさ、
ドキドキ、ワクワクを
お客様に伝えたい!

という想いからフリークスストアをスタートし、30年が経ちました。

憧れの地アメリカで目の当たりにした物質的豊かさ、
そしてそれ以上に感じた自分らしい生き方へのこだわり。

そんな彼らが選んだもの、それが置いてある環境や空気感そのものが面白く刺激的で、
私の人生を大きく変えました。

当時の想いは時を経ても薄まることはなく、むしろ強まる一方です。

人生をいかに楽しむかというアメリカの豊かさ

アメリカの豊かさの本質は多様性であり、それはある意味個性の尊重とも言えます。日本は雛形に入らないものは良くないとなりますが、アメリカは雛形が無ければ追加しようという自由さがある。それでいて新しいことへの貪欲さと、したたかさもある中で、自分の持つ能力や社会からの評価には多面性も持っています。究極にいうと、自分たちが楽しく豊かに生きていくためのアイデアを惜しまず生み出して、常に最先端に居続けています。

生き方を伝えていくことが本当の豊かさに繋がる

そんな彼らは、どう生き、何を考えてきたのか。私が興味を持った「人・物」は、いつも共通して楽しく生きることにこだわっていました。今のライフスタイルという言葉は10年も経つと死語になり、スタイルではなく、もっとリアルな「LIFE(生き方)」になっていきます。その中で、デイトナの提案する進化したライフデザインが社会の中に受け入れられ、自分と同じように「LIFE(生き方)」自体に興味・価値観を持つ人を、もっと今の日本の世の中の人に創造したい、その世界観で繋がっていきたいと願っています。それは、生き方そのもの、目に見えない幸せの価値観を形にして伝えていくことで、真の豊かさに繋がると信じています。

CEO MESSAGE

代表が語る、私たちの文化について

ビジョン・ミッションに込めた次の30年。デイトナ・インターナショナルの未来を代表の鹿島研が語ります。

ABOUT OUR HISTORY

これまでのデイトナ、これからのデイトナ

社名は、若い感性が集まる場所アメリカフロリダ州デイトナビーチに由来する。