JP

社内イベント!『SNOW CAMP 2019』

こんにちは。採用チームの御子柴です。
いよいよ2月ですね!
気分的にはすっかり春物のシーズン。店頭にも徐々に新作が入荷しつつあり、春物商戦本格化もすぐ間近です。
そんな中、個人的に今のおススメはorSlowのデニムカバーオールです。1950年代のアメリカのワ-クウェアを再現したような無骨な1着。3本針のステッチや動きやすさとデザイン性を両立させるラグランスリーブなど、ラギッドな着心地を味わえます。定番的にオックスシャツや白Tをインしても、インパクトのあるプリントシャツを合わせてもOK。とにかく春先の気分をアゲてくれるアイテムです。

さて本題です。先日オープンしたEARTHMANSの「リゾートホテル栂池」にて、1月30日と31日にSNOW CAMP 2019が催され、私も参加してきました。SNOW CAMPとは、昨年に引き続き2回目となる社内イベントです。社長をはじめとする本社メンバーだけでなく、取引先様や全国の店舗のスノーボード好きな社員など、様々な仲間たちが集結してスノボを楽しみ交流を図る会です。今回は総勢約80名での開催となりました。

旅の初めは29日の夜の西新宿。関東組はここからバスに乗り込み、関西や名古屋などでもそれぞれ分かれて出発。途中休憩をはさみつつ、一路白馬を目指します。
関東組は予定よりも1時間半遅れて26時過ぎにようやくホテルに到着し、関西組は27時ぐらいに着きました。
その後各自チェックインして数時間の仮眠を取ったら翌日からいよいよSNOW CAMPの幕開けです。

明けて翌日はバイキング形式の朝食でスタート。しかしバイキングと侮るなかれ。地元の食材を使った豊富なおかずや日替わりの炊き込みご飯など、レベルの高い料理が並んでいました。
旨い料理でお腹を満たしたら、さっそくゲレンデへ出発です。スノーボード上級者から今日初めてボードを触る超初心者まで色々なレベルの人たちが集まっていますので、それぞれのレベルに分けて移動します。

移動といってもそこはリゾートホテル栂池、エントランスからリフトまでわずか1分!
ここにいたらコンビニ感覚でウインタースポーツが楽しめます。

超初心者である私は、同じ初心者チームで平地でボードを装着するところからスタート。何とか片足装着状態で移動できるようになった、早くもリフトで斜面の上へ。
結論から言うと、1日やって木の葉をマスターするのが精一杯でした。ターンは無理!

各自昼食を挟んで午後は自分のペースで滑ります。
私は2本滑ったところで体力と気力の限界が見えたため、早めに切り上げてホテルへ引っ込みました。

夜はホテル1階のバースペースで地元のバンド≪SWELL≫による生演奏が披露され、皆さんお酒片手に最高のシチュエーションを楽しんでいました。
デイトナのメンバーも普段なかなか会えない店舗同士で情報交換したり本社の人と交流したりノンジャパのお客様とお喋りしたり、それぞれに濃密な夜を過ごし、宴は3時まで続きました。

翌日の午前中は自由時間。ガンガン滑りに行くグループとゆっくりロビーで過ごす人たちに分かれ、私はロビーでコーヒーを飲みながらメロウにメールチェックをして過ごしました。

そして2日目の昼食は地元のハンバーガー屋「Little Alaskan」さんのご協力によるハンバーガー作り!
こだわりの肉汁溢れるパティと好きな具材をカリッと焼いたバンズで自分でサンドしてオリジナルバーガーを作って頂きました。
派手さは無いけど本格的でしっかりした滋味のあるバーガーを皆で堪能しました。

昼食が終われば、いよいよ今回のSNOW CAMPも終了の時間。それぞれ荷物をまとめ、現実世界へ帰る準備を進めます。
今回のSNOW CAMPで生まれた新しい絆を胸にそれぞれの持ち場で、新しいデイトナ・インターナショナルを築き上げていけるよう、皆のパワーを活かして頑張っていきましょう!

RECENT POSTS

2019FW PRESS PREVIEW&顧客様受注会を開催いたしました!

MORE

担当者の休日 後編

MORE

担当者の休日 前編

MORE