ITONAMIが主催する再生プロジェクト”fukuen”にFreadaが賛同

岡山県倉敷市児島のデニムブランドITONAMI(イトナミ)が主催する再生プロジェクト”fukuen”(フクエン)。 着なくなった洋服を、デニム製造に使われるインディゴ染料を用いて染め直しています。 アパレル産業の環境負荷を軽減する第一歩「生活者ひとりひとりが今持っている洋服をなるべく長く着用することで、過度な消費を抑える」ことを目的とした活動で、申し込みサイトを設け、日本中から募集しています。(https://ito-nami.com/products/fukuen)

古着やリメイクを扱うFreadaはこの活動に賛同し、Freadaが買い付けた古着の一部をインディゴ染めして再販売。

https://www.freaksstore.com/news/2021/08/fukuen-freada.php