ローカルのパワーとファッション企業のデザイン⼒が⾷料危機を救う!?静岡県とFREAKʼS STOREが未利⽤資源・未利⽤⿂を テーマにした「⾷べて・着て・知る、SDGsプロジェクト」第⼆ 弾が始動!2024.01.29SUSTAINABILITYCOMMUNITYENVIRONMENT

未利⽤資源を活⽤したパスタソース第⼆弾!「焼津鰹のアマトリチャーナ」が発売!
第⼀段ので⼤好評だった「焼津鰹のペペロンチーノ」に続き、第⼆弾も鰹の未利⽤資源を使⽤したパスタソースを開発。今回は定番のトマトソースを使⽤した「焼津鰹のアマトリチャーナ」を発売。静岡県焼津市で⽔揚げされた⼀本釣りの焼津鰹を使⽤。鰹の旨味エキスを抽出・濃縮し、トマトとにんにくがガツンと効いたイタリアの伝統的メニュー「アマトリチャーナ」が融合!豚⾁の代わりに鰹の⾵味が、隠れた名店のお店の〆に提供されるような、鰹⾹るアマトリチャーナは⼀度⾷べたらクセになること間違いなしです。

〇商品名:「OSAKANAFREAK」焼津鰹のアマトリチャーナ
⾦額:¥268(税込) ※2⾷⼊り
発売⽇:2月7日(水) 静岡、2月10日(土) 沼津・御殿場

〇Daytona Park(FREAK’S STORE公式オンラインストア)
https://www.daytona-park.com/

SNSやオンラインサイトでも「OSAKANAFREAK」が堪能できる!
オウンドメディアのYouTubeチャンネル「DAYTONA INTERNATIONAL」では開発の裏側や鰹のエキスを使⽤したアレンジレシピをちょうりしたりなど、静岡の魅⼒も公開中です。

<freak mag.>
⾼橋愛の「これ、やってみた!」vol.2 夫婦で料理
https://www.daytona-park.com/freakmag/edited/5222/

<YOUTUBEチャンネル>
https://www.daytona-park.com/news/osakana_freak/

「⾷べて・着て・知る、SDGsプロジェクト」プロジェクト、「OSAKANA FREAK」とは?

世界的な課題のひとつでもある漁獲量の減少とフードロス問題に着⽬し、静岡県内の⼤学・研究機関・地元企業と連動して「未利⽤資源」(=これまで廃棄物とされていた資源のこと)をつかった新たな特産品を開発しました。業種の壁を越えてローカルと共に静岡県の⾃然、課題、魅⼒を県外にも発信していきます。

近年SDGsの概念が浸透するなかで顕在化してきた注⽬の問題。「未利⽤⿂」の定義⾃体もまだあやふやであり、詳細なデータは取れていないながらも、世界の総漁獲量の35%が破棄されています。図のように⽇本の漁獲量は減少しているもの、毎年の漁獲量が減少するなか、100トン近くが年間市場に出回ることなく破棄されており、利⽤⿂への転換が課題となっています。そしてフードロスの観点で資源の活⽤が注⽬されています。国内の漁獲量が減少しているものの、静岡県は全国5位。とくに漁獲量1位の鰹(カツオ)にフォーカスを当てて利⽤⿂の廃棄部分(未利⽤資源)の活⽤にトライしました。

学べるフリーペーパー!「FREAK」発刊
静岡県の未利⽤資源・未利⽤⿂をテーマにしたフリーペーパーを発刊します。
漁獲量や漁場、不思議な⾖知識など掲載。静岡店で配布中。
※なくなり次第配布終了。
今後も、⾝近なファッションやライフスタイルとしてのアウトプットとさまざまなチャネルを活⽤した発信⼒で、「未利⽤資源・未利⽤⿂」の認知拡⼤と消費促進を⽬的とし、Z世代含む若年世代に向けて継続的な啓蒙と、興味関⼼のきっかけづくりに取り組んでいきます。