白馬トレッキング

週末にかけて久しぶりのトレッキングに行ってきました

今シーズンから運営を引き継ぐリゾートホテル栂池…今年はそのままで営業する予定で、来年リノベをする予定です

それまで街やお客様、また地元の方々との交流を通じてリノベーションの方向を定めていこうと思っています

 

週末にかけて普段なかなかできない親孝行を兼ねて白馬エリアに行ってきた

善光寺をお参りして、お蕎麦を食べて、温泉に入って久々にゆっくり話もお酒も交えて

家族はいつもやりたいことをやらせてくれて、僕を応援してくれる

本当に有難いことだと感謝している

 

翌日はロープウェイを使って自然塩とかを見せて長野まで送り新幹線までお見送り、僕は長野店スタッフと食事会

新しい店長が着任して、良い空気がテーブルを囲んでいる

こーいう店は問題がない…長年の経験から感じるものだ

 

翌朝は早朝からスタッフの馬場くんと白馬の山を目指す

標高1400から2600までのトレッキング

三年ぶりに山に向かおうと山支度をしてきてみたら、見事に登山ブーツのソールが加水分解でペラペラに 急遽新しい靴を買って登り始める

空気が澄んで美しい

しかし足元はずっとがれ場の岩場が続く

2000メーターを超えたか頃から木が低くなり雪が見える

そう白馬の大雪渓とか夏でも雪の消えない山なのだ

息が上がり汗もでるが一歩一歩進み

白馬大池に到着

それにしても風もなく最高の山登り日和だ

ピークでバーナーを出してドライフーズとスープでの昼ごはん 馬場くんが松本のカフェamijokさんの豆をグラインダーで引いて入れてくれた

山遊びは にはこういうシャレが必要だ

 

それにしても山頂からみた景色は美しく感動的だ

お客様に何かをお勧めするにも自らの体験を語るというが僕の基本なんです

言葉に信憑性あるし、エネルギーがこもる

常に体験者としての視点から物事を考えたい…これがフリークスの基本なんです

皆さんも紅葉狩りしながら、山にちょい登り、とれたてのキノコでお鍋なんていう週末はいかがですか?